ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

半泥子展

b0135970_8444043.jpg

津まで高速が無料になったので、ドライブがてら美術館へ行ってきました。
「半泥子のすべて」展です。
平九郎は陶芸にも少々興味があります。
なんでもかじってやろうと言う様な興味です。
半泥子はプロではありません。
決して上手とは云えませんが、こちらに伝わってくる迫力のようなものがありました。
魯山人は半泥子を貶したようですが、私には半泥子のほうが上だと思いました。
金持ちの家でなに不自由なく育った余裕が 魯山人との違いでしょうか。

蘭子はルスバンでした。
帰宅したら、キャンキャンと鳴きながら、耳をペシャンコにして、嬉しくて飛びついてきます。
表情の乏しい柴犬がこんなに喜ぶのを見ると、またルスバンさせようかなどと、意地悪な気持ちもわいてきます。

蘭子ブログも蘭子だけではネタ枯れしてしまうので、平九郎の日常も載せることにしました。
あしからずご了承下さい。
[PR]
by heikuro08 | 2010-07-19 08:46 | 飼主平九郎の一言