ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

執念のどじょう鍋

b0135970_12382743.jpg
b0135970_12385588.jpg
b0135970_12391579.jpg
b0135970_12393174.jpg
b0135970_12395566.jpg
b0135970_12402392.jpg
b0135970_12404233.jpg
昨日は元旦で駒形どぜうはお休み。
ばぁばは紅白を見て東京へ来た目的は叶えられたけど、ぢぃぢの目的はどじょうともんじゃを食べることだから、どじょうを食べるまでは東京を離れられない。
と言うことで2日、もう一度浅草に出かけた。
開店は11時。10時過ぎに店の前に着いたらもう先客がいた。
私たちも並んで待つことにする。
10時45分、開店。新しい盛り塩を踏み2番目で入店。
江戸時代からの雰囲気そのままの1階座敷で食べた。
食べ方は隣の親切な夫婦が教えてくれた。
どじょう鍋は、どじょうを出汁にしてネギを食べるのが通だと言う。
そのネギはお代わり自由だからどれだけでも食べられる。
昨日のもんじゃに懲りて、カメラは入店の前から動画にして写していたので、静止画は少ない。
1時間ほどで食べ終わり、満足して外へ出たら沢山の人が待っていた。
[PR]
by heikuro08 | 2011-01-08 12:43 | 飼主平九郎の一言