ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アジサイの里

b0135970_1343584.jpg
b0135970_13431771.jpg
b0135970_13433021.jpg
b0135970_13434110.jpg
b0135970_1344350.jpg
b0135970_13443696.jpg
b0135970_13445340.jpg
b0135970_13451020.jpg

町内会の旅行で形原アジサイの里へ行って来ました。
5万株のアジサイというのも見事なものですが、その種類の多さにびっくりしました。

蘭子は今回もルスバンです。
出かけるのが気配でわかるようで、私は連れて行ってもらえるのかどうか、朝からそわそわしています。
「蘭子はルスバン」というと、テーブルの下へもぐりこんで、恨めしそうに私たちの出かけるのを見ています。
そして、帰ってきたときの喜びようは、ぴょんぴょん跳ねているのが玄関のガラス戸に映っていて、鍵を開けるのを待ちかまえています。
そんな蘭子が愛おしくてなりません。
[PR]
by heikuro08 | 2012-06-27 13:47 | 飼主平九郎の一言