ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫パンチをくらってしまった。

b0135970_98462.jpg
b0135970_99145.jpg

私は蘭子、お転婆蘭子。
今朝早く外猫グレコがやって来て、猫パンチを食らってしまった。
と言っても、サッシ越しだけど。
私は「キャン、キャン」と言って奥へ逃げ込んでしまった。
生まれてこの方、私は「悪意」と言うものを感じたことがない。
ぢぃぢにしてもばぁばにしても、悪戯をして叱られる事はあっても、
それは自分が悪いのであって、悪意で叱っているのではない。
今回のグレコの猫パンチは明らかに悪意そのものだった。
外猫だからといって遠慮していた訳ではないようだ。
グレコは、これで私との強弱関係が分かったみたい。
急に強がり出して、なかなか逃げようとはしない。
私は、友好関係を築こうとしているのに、そっちがその気なら、
こっちだってその気になるよ。
今はまだチビだけど、あと半年もすればそっちより大きくなって、
強くなるからね、そのとき吠え面かいても知らないよ。

にほんブログ村の柴犬ブログランキングに参加しています。
皆様のお蔭で3位になることが出来ました。
よろしければ、応援をポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
[PR]
by heikuro08 | 2008-05-16 09:21 | 柴犬蘭子の一言