ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やっと上がれた

b0135970_16273122.jpg
b0135970_16274912.jpg


蘭子は生後5ヶ月の頃、階段を上がって来たのは良いのだけれど、下りるのに足を踏み外して転げ落ちてしまった。それ以後、どれだけ呼んでも2階へは上がってこない。私が上がってゆくと、階段に足をかけて恨めしそうに、上がりたそうにするばかり。
最近、私は蘭子の背中を抱いて、階段の上がり方を教えてやった。
始めは、おっかなびっくりのへっぴり腰だったが、だんだん慣れてきたようで、今では、私が2階にいて散歩の時間を忘れていたりすると、ばぁばがリードをはずすやいなや、2階へ駆け上がってくる。
それでも下りるのはやっぱり苦手なようで、今でも一段一段ゆっくりと下りて行く。

[PR]
by heikuro08 | 2008-11-28 16:31 | 飼主平九郎の一言