ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

年賀

b0135970_1137133.jpg

[PR]
by heikuro08 | 2014-01-01 11:38 | 飼主平九郎の一言

謹賀新年

b0135970_7435380.jpg

新年おめでとうございます

2012.01.01

今年もよろしくお願いいたします。
蘭子&平九郎

蘭子:ぢぃぢは最近ビデオに凝ってしまって、カメラを持ち歩かなくなったの。
   それでブログ更新も等閑にしているの。
   今年はもっときちんとしてくれるように私から言っておきますから、ごめんなさいね。
平九郎:ただただ申し訳ない。新年早々謝罪文とは。とほほ・・・・
[PR]
by heikuro08 | 2012-01-01 07:48 | 飼主平九郎の一言

おめでとうございます

b0135970_12361218.jpg

新年おめでとうございます、蘭子です。
今年もよろしくお願いいたします。
昨日は大晦日で、紅白を見ながら記念写真を撮りました。
ぢぃぢは酔っ払っていて、あんまり上手には撮れていませんがあしからず。

あ、それからブログのタイトル、またまた変更しました。
寒くなってあんまり旅行にも行けないので。

紅白に応募しましたがダメでした。
ばぁばは一般公募で60万通、ぢぃぢはパソコンから審査員の方で3万通の中から当選するなんて、とても無理でしょう。
ぢぃぢは当選したような気分になってネットでいろいろ研究し、紅白が終わったら明治神宮で年越し参りをし、それから浅草へ行って浅草寺で初詣をし、隅田川クルーズに乗船し、羽田沖で初日の出を拝むんだと楽しみにしていましたんだけど。
ぢぃぢは、来年は(今年のこと)100通出せと、ばぁばに言っております。
まあ、12月の1ヶ月間楽しんだんだから、無料の宝くじみたいなもので、それはそれで良いんじゃないかと思います。
[PR]
by heikuro08 | 2010-01-01 12:39 | 柴犬蘭子の一言

おめでとうございます

b0135970_165388.jpg


新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
蘭子もおせちを頂きました。

[PR]
by heikuro08 | 2009-01-01 16:06 | 柴犬蘭子の一言

暑中お見舞い

b0135970_13242720.jpg
b0135970_13244067.jpg
b0135970_1325063.jpg
b0135970_13251210.jpg


暑中お見舞い申し上げます
蘭子と平九郎は元気に毎日を過ごしております。
朝は4時半、夕方は6時過ぎ、陽の少し翳ったかなと思う頃から散歩に出かけます。
日中は、ご覧の通りエアコンの下で昼寝の毎日です。

[PR]
by heikuro08 | 2008-07-23 13:28 | 飼主平九郎の一言

皆様の温かいコメントを読みながら、平九郎は涙が止まりませんでした。
何回も何回も読み返し、そしてプリントして、又、読み返しました。
本来なら、そのコメントのひとつずつに返事を書かなければならないのですが、今日の残された時間はあと僅かですので、本文で失礼させていただきます。
奇しくも昨日は、大阪道頓堀の食いだおれ太郎の引退の日でした。
皆様に惜しまれて、退くことができるのは、太郎同様、私の望外の喜びであります。
3ヶ月という短い間ではありましたが、ブログを開設し、ランキング競争に参加することにより、皆様ともBlog 友達になれて、たいへん嬉しく思っています。
これからは、肩の力を抜き、ムリせず、あせらず、気長に、ゆっくりのんびり、マイペースでやってゆきたいと思います。
ありがとうございました。
                    蘭子と平九郎

[PR]
by heikuro08 | 2008-07-09 15:55 | 飼主平九郎の一言

平九郎から一言。
いつも蘭子ブログをご覧頂きありがとうございます。
蘭子ももうすぐ4ヶ月で、ますますやんちゃぶりを発揮しております。

 さて、本日、にほんぶろぐ村退会の手続きをとりました。
皆様方には、開設以来、お世話になりっ放しで、大変心苦しくは思いますが、平九郎はほとほと疲れました。
こういうランキング競争は若い者の特権で、私のような老体の参加するものではないと言うことがつくづくわかりました。
しかし、これからも蘭子ブログは続けてまいりますし、皆様のブログにもお邪魔し、ポチッと参加したいと思います。
ブログ開設以来3ヶ月弱の短い間ではございましたが、皆様方には暖かいご支援を頂き、心よりお礼申し上げます。 ありがとうございました。 
                                 蘭子と平九郎

[PR]
by heikuro08 | 2008-07-08 15:17 | 飼主平九郎の一言

私の血統書

b0135970_16432084.jpg
b0135970_16433722.jpg
b0135970_16435498.jpg
b0135970_16446100.jpg

私は蘭子、お転婆蘭子。
日本犬保存会の血統書が送られてきた。
正式名称:貴華の蘭子号(たかはなのらんこごう)
生年月日:平成20年3月12日
お父さんは貴華の不動号、お母さんは貴華の華鈴号
お母さんのおじいさん(徹幸号)とひいおじいさん(徹錦号)は、
なんか有名な賞を貰って、本にも写真入りでデカデカと出ていたらしい。
ぢぃぢは私を貰い受ける前から名前を考えてあったので、登録名と本名が同じになった。ペットショップなんかで買うと、そうはいかない。
まあ、これで私も小さいながら、正式に柴犬と認められたわけだから、
いずれにしてもメデタイメデタイ。

にほんブログ村の柴犬ブログランキングに参加しています。
皆様のお蔭で2位になることが出来ました。
よろしければ、応援をポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
[PR]
by heikuro08 | 2008-06-09 16:47 | 柴犬蘭子の一言

始めまして、蘭子です。

b0135970_8472547.jpg


私は柴犬蘭子、血統書の正式名は“貴華の蘭子号”と言います。
平成20年3月12日生まれ、今日で40日になる生まれたてのほやほや。
生まれたのは三重県菰野町の県民の森に近い、あるブリーダーのところ。
このブリーダー、天然記念物である私たち柴犬族の優秀種を育てようと、熱心なのだ。

今日は、育ての親になる夫婦がやって来る日。
親子の初顔合わせと言うところだが、一目見てちょっと不安になった。
と言うのは、歳をとり過ぎているようなのだ。
私たち柴犬は、長いと15年くらい生きる。
この夫婦、特に旦那のほうは、もう70歳に近く足もよたよたしているようだ。
奥さんのほうは、しゃきしゃきしていて、まあまあ大丈夫だろう。
旦那と一緒に棺桶に入るのも悪くは無いかと、腹を括った。
と言うのもこの夫婦、私を見ると、もうめっちゃメロメロで、孫が出来たような喜びようなのだ。
こんなに喜んでもらえるのなら柴犬冥利に尽きると、私も心を決めた次第。

私は4人兄弟姉妹、姉と兄は先に引き取られて、私は3番目。
お母さんに別れを告げたときはさすがに悲しかったが、新しい人生にわくわくしてすぐに忘れてしまった。
初めての車に乗り、1時間半かかって、これからの長の住まいになる我が家へ着いた頃は、乗り物酔いでぐったりしてしまった。
1時間ほどサークルの中で休憩、少しは気分が良くなった頃、今日の食事が出た。
なにしろ今日は車に乗るので、朝から飲まず食わずだった。
腹ペコなのですっかり平らげて、また横になったら寝てしまった。
夜中に目が覚めるとあたりは真っ暗、お母さんも兄さんもいない。
寂しくなってクウクウ泣いていたら、ばあばが目を覚まして、覗きに来てくれた。
少しなでなでしてもらったら、気持ちが良くなって大きく脱糞、ばあばはすぐに敷物の新聞紙を取り替えてくれた。

ここの夫婦は、私の前では自分たちの事をぢいぢ、ばあばと呼んでいる。
だから、私もこれからはぢいぢ、ばあばと呼ぶことにする。

b0135970_8474917.jpg
b0135970_848759.jpg

[PR]
by heikuro08 | 2008-04-22 08:49 | 柴犬蘭子の一言
ブログ開設者から一言

この物語は15年後にクライマックスを迎える。(予定である)
なんとも気の長いことではあるが、お付き合い願いたい。
その間には、天寿を全うされる方もお見えになることだろうし、かく言う私も15年経てば、生涯予定年齢を2年ほどオーバーしているのだから、全うしたとしてもあちらの住人になっていて全然おかしくは無い。

先ずこの物語を始めるにあたって、私事を少々披露せねばならない。
私は現在67歳の年金生活者、身体はいたって健康とまではいかないにしても、命に別状あるような状態ではない。
妻は61歳、こちらはいたって健康である。

この老夫婦が、これから柴犬を飼おうと言うのである。
柴犬の寿命は長くて15歳くらいらしい。
生まれたばかりの子犬でも、15年経てば人間年齢で80歳に相当するようになる。
と言うことは、15年後には私たちと犬の年齢が同じになると言うことである。

こういう事を理解していただいて、このブログを読んでいただければありがたい。

なお、次回以降は柴犬蘭子からの一言として、掲載の予定である。
[PR]
by heikuro08 | 2008-04-08 16:31 | 飼主平九郎の一言