ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

高山の古い町並み

b0135970_14495955.jpg
b0135970_14501385.jpg
b0135970_14502681.jpg
b0135970_14504476.jpg
b0135970_14505660.jpg

私は蘭子。
今月の初めは、初寒波の到来で、高山白川郷方面はチェーン規制だったようです。
私たちは、幸いにも寒波にはぶつからずにすみました。
せっかちなぢぃぢは朝7時に出発、高山へは12時前に着いてしまいました。
高山の街は、さすがに一流の観光地でした。ミシュランで★3つも頷けます。
古い町並みを散策し、時間があったので飛騨の里へ向かいました。
[PR]
by heikuro08 | 2009-11-10 14:54 | 柴犬蘭子の一言

紅葉狩

b0135970_16172092.jpg
b0135970_16173382.jpg

私は蘭子。
ぢぃぢとばぁばは、毎年春と秋に紀州へ墓参りに行きます。
今年は私も一緒に連れて行ってもらえます。
どうせならもう少し足を延ばして、川湯温泉か勝浦で1泊しようかと言うことになりました。
ぢぃぢがネットでいろいろ研究したところ、川湯温泉へは4時間以上かかることがわかりました。
「なんや、それなら高山や白川郷へ行くのと変わらんなぁ」と言うことになり、紅葉は10月中旬から11月上旬が身頃なので、急遽白川郷へ行くことになりました。

写真はひるがの高原サービスエリアから見た白山です。
[PR]
by heikuro08 | 2009-11-09 16:20 | 柴犬蘭子の一言
b0135970_14572753.jpg

津和野の稲成神社で撮ってもらったものです。
蘭子が可愛く写っているので、壁紙にすることにしました。(じじばか)
平九郎の顔もぼかしを入れないことにしました。
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-23 15:00 | 飼主平九郎の一言
b0135970_14141480.jpg
b0135970_14142733.jpg
b0135970_14143745.jpg
b0135970_14144826.jpg
b0135970_14145995.jpg
b0135970_14151039.jpg

今回の旅行の最終日になった。
朝食は8時半からと遅く、辺りを散歩したり、ドッグランで遊ぶ。
9時過ぎ出発、備前から高速に乗り、4時半頃伊勢に着いた。
総走行距離:2810km
我ながら事故も起こさず、よく走ったものだ。
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-23 14:17 | 飼主平九郎の一言
b0135970_13525242.jpg
b0135970_1353557.jpg
b0135970_13531764.jpg
b0135970_13533043.jpg

4時半頃、本日の宿であるラハイナに到着。
このペンションは、ワンコ同伴専用で部屋も広くてケージも備えられており、ロビー、食堂共にわんこOK。
夕食はバーベキュー。勿論蘭子も一緒に。
蘭子用の食事も頼んだが、肉の焼ける美味しそうな匂いにつられて、自分の食事には見向きもしない。
今回の旅行の最終宿泊であり、蘭子も良く頑張ってくれた褒美に肉を追加注文、一緒に食べた。
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-23 13:55 | 飼主平九郎の一言
b0135970_133522.jpg
b0135970_134322.jpg
b0135970_1341756.jpg
b0135970_1343091.jpg

境港の水木ロードを散策したあと、松江に向かう。
松江のお城も立派なものだが、熊本城を見た後なので軽く付近を散歩。
蘭子と一緒の旅だとどうしても散歩が多くなり、参観が少なくなる。
この後、出雲に向かおうと思ったが、境港で大幅に時間超過したので、予定が狂ってしまい、時間が足りなくなってしまった。
このまま米子を経て今夜の宿瀬戸内の牛窓町に向かう。
車窓からは大山、蒜山などの山が雲の合間から時々姿を見せた。
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-23 13:06 | 飼主平九郎の一言
b0135970_14442858.jpg
b0135970_14444112.jpg
b0135970_14445414.jpg
b0135970_1445774.jpg
b0135970_14451981.jpg
b0135970_14453031.jpg

水木しげる先生のふるさと境港、一度は訪れたいと思っていました。
ゲゲゲの鬼太郎ほか130体あまりのブロンズ像が、800メートルほどの水木ロードの両側に置かれています。
河童の泉や妖怪神社などもあり、見る目を飽きさせません。
マグロの水揚げ量日本一を誇る境港も、もうひとつの目玉“水木しげるロード”を得て、ますます発展してゆくことでしょう。
さかなと妖怪の町境港、それに比べて我が故郷伊勢は、神宮におんぶにだっこで、その他の目玉は無きに等しく・・・・・
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-21 14:47 | 飼主平九郎の一言
b0135970_14413394.jpg
b0135970_14414975.jpg
b0135970_144218.jpg
b0135970_14421290.jpg

倉敷の散策が終わった後は、一路今夜の宿の「ペンションわごんぼーい」を目指して北上。
わごんぼーいは大山ペンション村の中にあるこぎれいな宿で、今夜の客は私たち1組だけです。
館内にはいろいろな犬の置物があり、柴犬も2匹飼っているようです。
犬の糞入れが備え付けられていて、鹿児島のペンションとは大違いだなと感じました。
出発の朝、オーナーにシャッターを押してもらって記念写真を撮りました。
これからいよいよゲゲゲの鬼太郎に会いに行きます。
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-19 14:44 | 飼主平九郎の一言
b0135970_122146.jpg
b0135970_1221316.jpg
b0135970_1222517.jpg
b0135970_1223548.jpg
b0135970_1224686.jpg

錦帯橋を後にして一路倉敷へ。
倉敷は静かで落ち着いた良い街でした。
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-18 12:04 | 飼主平九郎の一言
b0135970_10125171.jpg
b0135970_1061149.jpg
b0135970_1062957.jpg
b0135970_1064253.jpg

義兄宅でまたもやワインを頂いて、ゆっくりと静養させてもらいました。
まだ台風がその辺にうろちょろしているからもう一晩泊まってゆけというのを振り切って、岩国に向けて出発しました。
錦帯橋を見たかったと言うより、名酒「五橋」を買いたかったと言うのが本音のようです。
ここで本日の宿と明日の宿を電話予約しました。
2軒に断られました。満室だからと言うよりは、客がひとりもいないので今更一組ぐらいでは面倒だと言うのが実情のようです。
3軒目に受けてもらいました。
オフシーズンの平日と言うのも考えものです。
[PR]
by heikuro08 | 2009-10-18 10:14 | 飼主平九郎の一言