ぢぃぢとばぁばと柴犬蘭子の物語


by heikuro08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
b0135970_15246100.jpg


私は蘭子、柴犬蘭子。
今日は朝から雨、雨、雨、一向に止まない。
庭へ出してもらっても、小を済ますと早々に引っ張られて、家の中へ戻る。
仕方が無いので、家の中で静かに遊んでいる。
このおもちゃにも飽きてしまったなあ。
もっと他に面白いのを買ってくれないかなあ。

巷に雨の降るごとくわが心にも涙ふる。
かくも心ににじみ入る
このかなしみは何やらん?

やるせなき心のために
おお、雨の歌よ!
やさしき雨の響きは
地上にも屋上にも!

消えも入りなん心の奥に
ゆえなきに雨に涙す。
何事ぞ!裏切りもなきにあらずや?
この喪そのゆえの知られず。

ゆえしれぬかなしみぞ
げにこよなくも堪えがたし。
恋もなく恨みもなきに
わが心かくもかなし

ヴェルレーヌの有名な詩を写して、お茶を濁すことにしました。

にほんブログ村の柴犬ブログランキングに参加しています。
ただいま12位です。
よろしければ、応援をポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
[PR]
by heikuro08 | 2008-05-10 15:46 | 柴犬蘭子の一言